のびろ のびろ 天まで のびろ

保育の原点は、子供の可能性を信じることです。
子供の中に眠っている力は、1つぶの小さな種と同じです。
天にむかってぐんぐん伸びていく大木も元は小さな1粒の種。
子どもという種に毎日せっせと水をやり、肥料を与え、太陽の光を注ぎながら「のびろ のびろ 天まで のびろ」という呪文を唱えると、未知の力が子供の成長をいざないます。
子供の可能性を信じることから一緒に歩み始めましょう!

彩の国保育園最新情報

   
            令和4年度がスタート 

       

認可保育園となって3年目となる新年度が4月1日から始まりました。卒園式で無事卒園児を送り出してから、新入園児を迎える準備や新しいクラスの準備などに追われていましたが、どのクラスも子ども達を迎える準備が整いました。
未だコロナウイルス感染症は収束する様子は見られませんが、この2年間で、新しい生活様式が定着しました。また、保育の在り方も変革を迫られ、急速にIT化が進むなかで、新しい手法を試行錯誤しながら実践してきました。当たり前と思っていたことが当たり前でなくなったことにより、価値観や概念を見直したことにより、保育園にあたらしい風が吹き始めました。
本年度は、充実発展をキーワードとして、より良い保育を目指        して、職員一同頑張って参りますので、どうぞご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。

子どもの広場

『虫さん待ってたよ💕
 
 園庭で虫を探していると、ダンゴ虫とナメクジを見つけました‼
バケツに入れ観察したり触ったりしていると…「ダンゴ虫が追いかけっこしてる」や「ナメクジってヌルヌルしてて粘土みたい」と大発見の子ども達🤩
虫達と共に春の訪れを喜んでいるようでした(*‘ω‘ *)♬
 

PAGE TOP