のびろ のびろ 天まで のびろ

保育の原点は、子供の可能性を信じることです。
子供の中に眠っている力は、1つぶの小さな種と同じです。
天にむかってぐんぐん伸びていく大木も元は小さな1粒の種。
子どもという種に毎日せっせと水をやり、肥料を与え、太陽の光を注ぎながら「のびろ のびろ 天まで のびろ」という呪文を唱えると、未知の力が子供の成長をいざないます。
子供の可能性を信じることから一緒に歩み始めましょう!

彩の国保育園最新情報



ガマガエルの次は蜘蛛の縁起。 - 私は私。 さん令和6年3月17日(日)第3回シニアカフェ開催ガマガエルの次は蜘蛛の縁起。 - 私は私。 さん

 
 住みやすい地域づくりのために、保育園施設を開放して近隣にお住いの方々と交流を深める機会として、昨年10月からサロン・ド・カフェAYANOKUNIを開催しています。今回で3回目となりますが、今回は、茨城県の伝統大道芸の「筑波山ガマの油売り口上」をご披露していただく伝承保存会の方をお招きしました。
「さあ~さあ~お立ち合い!御用とお急ぎでなかったら、ゆっくりと聞いておいで。」という口上が始まると、みんな興味津々。日本刀脇差の武士姿の口上士のあやしいいでたちに、子どもたちの目はまん丸に。口上のクライマックスでは、日本刀を振りかざして、自分の腕を切りつけた時には、大人も顔をそむけるほど。そこで、ガマの油の軟膏を取り出して、血がにじむ腕の切り傷に塗り込むや、一瞬で傷が消え、まるで魔法か手品をみているようでした???
今回は園庭で炊きだしたけんちんうどんを食べ、手作り和菓子でお茶を飲み、和気あいあいの雰囲気の中で大いに会話も弾み大盛況のうちに閉会となりました。

次回は5月を予定しています。子どもから大人まで年齢にかかわらず集えるような、コミュニティの輪を広げて住みやすいまちを作っていけたらと思っています。どうか、地域の皆様のお知恵とお力を貸して頂きたくお願い申し上げます。
 

子どもの広場

【早くお外遊びがした~い!!】

お外遊びが大好きなたんぽぽ組さん!!
先生がお外遊びの準備をしているのを窓際付近で「はやく!はやく!!」と言わんばかりの子ども達😉♪待ちきれず、「も~いいか~い??」と先生に聞いてくる子もいます💕
お散歩もお外遊びも元気に歩いたり小走りをして楽しんでいます🎶

PAGE TOP